スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年05月05日

AMD65カスタムについて③ ブログ管理人クマのAK③

AMD65のカスタムについて過去2回紹介してきました。

今回は恐れながら、私のAMD65を紹介します。

AMD65のカスタムの参考に少しでもなれば、と思います。



AMD65 custom クマのAK

全景です。AMD65の姿をあまり変えずに使いやすく。ということをコンセプトにしています。


AMD65 custom クマのAK

実は通常のカービンサイズから民間用のフルサイズに変更しています。
民間でAMD65を所持するにはバレルを長くすることが必要です。ここではAKM63のフロントを移植することで
AMD65とAKM63のハイブリッドを目指しました。


AMD65 custom クマのAK

反対側からの撮影です。
AMD65やAKM63シリーズにはサイドマウントが装着されていません。これによりレイルを取り付ける場合
フロント部分を全てレイルにするか、Ultimak Railを使用する方法。トップカバーをレイルにする方法。
リアサイトをレイルにする。等の選択肢が出てきます。このAMD65の場合、レイルは側面と下部のみにして
光学サイト等の運用は完全に廃しています。


AMD65 custom クマのAK

AMD65の特徴であるワイヤーストックはそのままです。折りたたむことは少ないですが、これもアイデンティティの一つかと
思います。


AMD65 custom クマのAK

AMD65の特徴的は大型ハイダーです。もともとカービンサイズで7.62mmを撃つのですから、大きなサイズが
採用されたのですね。これも個性なので採用しています。


AMD65 custom クマのAK

お馴染みの白いフロントポストです。ここを白く塗るだけでもサイティングがし易くなります。少しの工夫ですが
お金がかからなくておすすめです。


AMD65 custom クマのAK

ガスチューブ付近です。AKM63のガスチューブを使用しています。
AMD65のフロントとAKM63(フルサイズAK)のガスチューブ長さは異なります。ここではフロントがフルサイズを
採用しているのでAKM63のガスチューブを用いました。AMD65は独自企画の長さなのでカスタムの際には
注意が必要です。


AMD65 custom クマのAK

ハンドガード付近です。放熱口と下の部分にレイルを装着することによって拡張性を高めます。
これは非常におすすめなカスタムですから、是非試してみる価値がありますよ。
AMD65の純正フォアグリップも決して使い辛いということはありません。マガジンをリロードしやすくかつ、反動を抑える形状ですから
理に適っています。矛盾していますが、ここではAFGを採用しています。


AMD65 custom クマのAK

リテーナーです。実はAMD65のハンドガードをしっかり固定するには専用のリテーナーが必要です。
内側の形状が通常のAKのリテーナーとは違います。見分けるポイントはクリーニングロッドの穴の横にもう一つ
穴があることです。

AMD65 custom クマのAK

ボルト付近です。これといった特徴ありません。通常のボルトです。シンプルを目指しているので弄っていません。
もし交換するのであれば、ガリル用のボルトに交換すると、このAKの場合サイドマウントを使わないのでおすすめかもしれません。


AMD65 custom クマのAK

セレクター付近です。∞(フルオート)と1(セミオート)の刻印はハンガリーAKの最も特徴的な部分だと思っています。
初めて操作する人でも分かりやすいですよね。


AMD65 custom クマのAK

セレクターはX47タイプを選択しました。krebsよりも無骨なデザインなのでAMD65に合います。操作性も良く
おすすめなセレクターです。


AMD65 custom クマのAK

グリップはSAWタイプを採用しています。モダンAKの定番ですね。
保持しやすいので片手で持った場合でも安定します。


AMD65 custom クマのAK

リアサイトはKrebs Custom Fast Acquisition rear sightを採用しています。
このサイトは通常のリアサイトよりノッチが広くとれていて、角が丸いことが特徴です。
通常のリアサイトより格段に使い易いです。

Krebs Custom Fast Acquisition rear sight

ノッチが広いことが分かります。

Krebs Custom Fast Acquisition rear sight

通常(左)とKrebs Custom Fast Acquisition rear sight(右)の比較です。
ちょっとした違いですが、構えてみるとフロントサイトポストの見え方に格段の差があります。

Krebs Custom Guns Fixed Rear Ghost Ring Sight

Krebsのリアサイトとしてはこちらも有名ですね。どちらも優秀なアイアンサイトですので
光学機器を使わない際の選択肢としては採用する価値があります。


Krebs Custom Guns Fixed Rear Ghost Ring Sight

通常のリアサイト(左)とKrebs Custom Fast Acquisition rear sight(中)
Krebs Custom Guns Fixed Rear Ghost Ring Sight(右)の比較画像です。
AMD65から話が脱線してしまいました。アイアンサイト運用でのAKを考慮する際に
この部分は非常に拘りたいので紹介しました。


AMD65 custom クマのAK

ワイヤーストック部分です。AMD-65 TECH Stock Adapter for AMD65を使用しています。
AMD65のワイヤーストックはお世辞にもサイティングし易いとは言えません。このチークレストを使用することで
頬付け性能が向上します。ワイヤーストックを使用しない場合、レシーバーごと固定ストックに交換するという
荒業もあります。その場合AKM63のレシーバーを使用すると刻印がハンガリーのままですのでおすすめです。





以上です。私の自己満足カスタムの記事を最後までご覧頂いてありがとうございました。
AMD65のカスタムというとkrebsがお馴染みですが、AKのカスタム自体∞の可能性があります。
各々の好みで自由にカスタムを楽しみましょう!





  
タグ :AMD65AK


Posted by 「クマ」 at 19:50Comments(2)AMD65

2015年05月03日

AMD65カスタムについて②

今回もAMD65カスタムについての記事です。

マイノリティな方々に向けた記事かもしれませんが、そうではない方々も
是非この機会にAMD65という銃に興味を持って頂ければと思います。


今回は他ブログ様の素敵AKの紹介です。

F & F嫁の “FFree World”
http://blog.goo.ne.jp/prinz83/e/edad6a60a4fcbdcc475c86432734c6e5

こちらのブログのF様より許可を頂き、今回はご紹介させて頂くことになりました。
AMD65のモダンカスタム化を順序立てて掲載されておりますので是非皆様ご覧下さい。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

全体像です。カッコいい!特に目を引くのはMIハンドガードですね。特にアッパー部分はUS palmの光学機器取り付け専用となっています。
またマガジンやグリップもUS palmシリーズで統一感があります。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

反対側です。フロント部分にスリングスイベルが装着されていますね。細かな点に関しましては本家のブログを見ていただけると助かります。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

レシーバー付近です。krebsのカスタムセレクターにマグウェルです。カスタムパーツを2つ以上合わせると統一感があります。
こちらのAMD65はUS palmとkrebsの合わせ技のセンスが光ります。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

フロント部分です。レイルパネルを取り付けると側面がフラットになり痛くありませんね。コントラストも良いです。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

AMD65はカービンサイズですからサバイバルゲーム等で使用する場合でも取り回しが良いですね。
装備のコーディネイト等も本家ブログで説明がされています。是非ご覧下さい。


F & F嫁の “FFree World” AMD65

上記のAMD65では光学機器を取り付けたスタイルですがシンプルな構成も良いですね。
ゴテゴテとしたスタイルとシンプルなスタイルは常に変化しますよね。



今回は他ブログ様のAKの紹介でした。ご協力頂いたF様。ありがとうござました。

今回に限らず、他ブログ様の素敵カスタムを見つけた場合お声を掛けさせて頂くことがあるかも知れません。
ブログの視聴者様、その際にはご協力を頂けますと幸いです。

  
タグ :AMD65AK


Posted by 「クマ」 at 22:30Comments(0)AMD65

2015年05月02日

AMD65カスタムについて

今日はAMD65のモダンカスタムについて紹介します。


AMD65


AMD65とはハンガリー製のAKクローンで、もともとはAKM63というフルサイズのAKを
モデルに携行製を上げるためにカービンサイズにしたものです。
このブログはAKのモダンカスタムに重きを置いてますので詳しい歴史等は他のブログ等を
参考にして下さい。他力本願でごめんなさい。

AKM63

ハンドガードが特に特徴的ですね。ハンガリーAKの特徴です。


AMD65

ワイヤーストックを使用していますので反動が強そうですね。そもそも、まともな構え方をしていません。

AMD65

携行性の高さから、民兵の使用例も高いみたいです。




以下はAMD65のカスタムガンの画像とコメントにより解説致します。

AMD65 custom

最もスタンダードな組み換えだと思います。純正のハンドガードをレイルに換装することによって拡張性を高めます。
グリップも交換していますね。

AMD65 custom

上記のカスタムと似ていますが、こちらはグリップの形状が変わります。AKのマガジンの都合上AFGタイプの方が
良いかと思われます。

AMD65 custom

フロント部分には手を加えずトップカバーにレイルを付けたタイプです。
細かい部分ですがフロントが延長されていますね。

AMD65 custom

上記のAMD65はバレルが延長されていました。民間サイズの都合上、こういったタイプのフロントも発売
されています。

AMD65 custom

細長いカスタムです。
ハンドガードにはAFGを取り付け、ワイヤーストックには専用のチークパッドが装着されています。
いよいよカスタムAMD65の真髄です。

AMD65 custom
AMD65 custom
上記のパーツです。ワイヤーストックに取り付けるチークパッド(レスト)です。1AMD65 tech というメーカーから
発売されています。圧倒的にエイムがし易くなります。カスタムAMD65には必要不可欠なパーツかと思います。

AMD65 custom

AMD65 techが紹介しているカスタムです。チークレストにAFG Ultimakrail風ガスチューブ
延長ハイダー、着剣とてんこ盛りですね。

AMD65 custom

AMD65 techの別バージョンカスタムです。純正ハンドガードの下部にレイルを取り付ける事は
拡張性を上げるのでオススメです。

Key Mod system

余談ですがレイルを必要な場所の取り付けるKey Mod systemがAMD65の純正ハンドガード可能です。
最も軽量かつシンプルなレイル。それがAMDハンドガードだと思っています!

AMD65 hand guard

AKの金属ハンドガードとしては最軽量ではないでしょうか。
放熱口にレイルを取り付けることで拡張性を高めることが出来ます。本来の用途ではありませんが
全世界のAMD65好きが導き出した方法です。

AMD65 hand guard custom

私のハンドガードですが、側面と下部にレイルを装着して下部にはAFGを取り付けています。
非常にスマートで必要最低限のアタッチメント装着できます。


AMD65 custom

塗装に目が行きますが、良く見ると面白いカスタムが施されています。

AMD65 custom

Ultimak Railの止め具がハンドガードと若干干渉するので、ハンドガードの一部分が切断
されています。こういった個人の工夫はオリジナリティがあります。合理的です。

AMD65 custom

オシャレなテイストのカスタムです。US palmのグリップにMIのハンドガード上部が光学機器専用レイル
そしてチークレスト。カスタムセレクター。ハイダーの交換。
このカスタム、良いですよね。

AMD65 custom

ストック、ハンドガード、ハイダー等は交換せずにカスタムしています。
チークレストにパラコードを巻いて使いやすくする。
純正ハンドガードにレイルを装着して拡張性を上げる。
グリップの交換。基本の形状に工夫を凝らしたカスタムです。

AMD65 custom

お馴染みのkrebs custom製 KTR AMD65です。
AMD65と認識するにはガスチューブの長さくらいではないでしょうか(笑)
しかし、このAK使い易いです。

AMD65 custom

ラストです。チークレストの装着。トップカバーはtexas weapon systemですね。ピープサイトも装着されています。
グリップはUS palm です。レイルの形状は認識しにくいですがMIでしょうか。レイルカバーも付けると
かっこいいですね。 マグウェルはSolar Tactical’s MFER AK Magwell for Fast Reloads。
セレクターが換装されていれば、さらに使い易いと思います。



以上で終了です。AMD65のカスタムに少しでも興味が出て頂けたならば嬉しいです。
AMD65をお持ちの皆様。まずはハンドガードの側面にレイルを装着することから始めましょう(笑)












  
タグ :AMD65AK


Posted by 「クマ」 at 11:17Comments(0)AMD65