スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月13日

AKハンドガード(レイル)について (Strike Industries編)

今回のAKハンドガードはStrike Industriesについて紹介します。

Strike Industries AK TRAX-1/TRAX-2 KeyMod Modular Rail



Strike Industries AK TRAX-1/TRAX-2 KeyMod Modular Rail

薄みのハンドガードでKeyModと、現代的なハンドガードですね。形状はゴテゴテしているように
見えますが、必要なレイルをユーザーの任意に組み替えることができます。



Strike Industries AK TRAX-1/TRAX-2 KeyMod Modular Rail

リテーナーを区切りにして4つのパーツから構成されます。それぞれを任意な組み合わせが可能です。
このレイルを使うことで、いくつかの組み合わせを楽しむことが可能です。便利な機能ですね。
個人的には3つ装着した姿がスタイリッシュだと感じます。あえてハンドガード部の2つでも軽量で良さそうですね。
4つ装着した場合はkrebsのkey modのようにも見えます。



Krebs Custom UFM keymod rail long

Krebs Customの参考画像です。Strike Industriesのレイルを4つ装着していると、この姿に似てるような気がします。



Strike Industries AK Rear sight systems

Strike Industriesと言えば、特徴的なリアサイトも有名ですよね。小型の光学機器用にレイルがオフセット
できますが使い易いのでしょうか。ボルトを引く際に邪魔になりそうな気がします。




Strike Industries の広告はメカニカルな感じがしてカッコいいですね。Krebsは淡々としてMIはUSA!というイメージです。
Strike Industries のレイルが一つあれば、組み合わせの自由度が高くて良いですね。
複数のレイルを購入するよりも金銭的にも優しいかと思います。
  


Posted by 「クマ」 at 20:26Comments(162)Strike Industries